2013年3月 7日 (木)

1/2成人式

  先月、の學校公開は、縄跳び大会と4年生が1/2成人式、2年生が自分発見!の発表でした。

兄ちゃん達が今回メインかしら?と思いつつ、次男君のも順番と時間を合わせつつ。。。

 でも、兄ちゃんのが終わってた。。。すごく悲しくて、先生に聞いたら「予定よりずっと早く進んじゃってすいません」と。   見られなかった他のお母さんと、もういっかい発表だけ聞かせて欲しい!!と頼み込み、子供たちからもオッケーをもらい、鑑賞。

  ビリーヴの合唱は年長さん以来。  何度聞いても涙が出そう。 成長とかぶれば尚更です。

 我が長男君は、昨年クリスマスプレゼントにしたウクレレで、音楽を奏でるほうが好きになったみたい。  人前でひとりで歌を歌っていました。  将来、興味がある職業には、オーケストラの団員を調べて、いつかヴァイオリン奏者になりたいんだって。 本人に聞いたら「野球選手になれなかったらね」と。 あらら、びっくり。

 だけど、クラスみんなの将来の夢や、10歳になるにあたって頑張ってきた成長、周囲への感謝。 子供達それぞれが、自分で考え、振り返り、感謝し、これからの自分への目標を決め、それをに向かってどうしていけば良いのかをきちんと具体的に、自分たちの言葉でしっかりと表現出来ていたことに感動しました。  10歳ってすごいな。  これからも、この子達を見守っていrくことが、大人としてとても楽しみになりました。

 次男君は、生まれてから今までを3学期前半でインタビューしながら自分でまとめていたけれど、少々めんどくさそうでした。  そのせいか、当日は緊張のあまり、練習の半分も言えてないかな?という感じではありましたが、2年生になって席るようになった縄跳びも、披露してくれました。  そして、最後に「いろいろ教えてくれたお父さん、お母さん、ありがとう」っていっててくれて、とても、じ~んときました。      みんな、大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

2013 new year!!

明けましておめでとうございます。   あっという間に新年が明けました。Img_2206

ちょっと土日が絡むだけなのに冬休みが長く感じること!!

主人が休みに入る年末27日まではいろいろ出掛けて時間をすごしました。

プラネタリウムやら明石公園(ゴーカートなど¥100程で乗れる乗り物のある公園)やら。 明石公園はクリスマスイブに小雪舞い散る中、子供との約束だから仕方ない!ってでかけてきました。 、そこで見た大道芸のバルーンアートのお兄さん。  出番のあいだに彼女らしき女の子とただならぬ重苦しい空気の中、無言でベンチに座っていたのが気になりました。  イブだというのにあのあとどうしたんだろう?   年が明けても気になる私。

その後、ご主人様が休みに入ってからの年末は、ちょっと大掃除。

玄関とリビングのワックスがけと玄関のタタキとトイレの掃除。  子供と自分の洋服の整理、びっくりするくらいビリビリだった障子の張替え、窓ふき。くらい。  元気で手のかかる子供とちびっこがいるので、預けるのも1日が精一杯。  そのあいだにできることだけ。  

それ以外の時間は子供とできることを。  餅つき機ですが、鏡餅とのし餅作り、 正月用の花の寄せ植え。 自分たちの部屋の大掃除と窓ふき。  Img_2199

ここのところ、少しだけおせちも作っていたけれど、今年は購入。  男児3人に手が焼けるので、少しのあいだお休み。  それだけでも、気持ちに余裕が出ます。 掃除も「とりあえずここまで」と決めて。 以前は、あれも出来ていない、これも出来ていない、もう時間がない!!  と、気持ちが急いだり、イライラしたり。  Img_2203

でも、いろいろ考えて出た答えは、ここまでやる!という目標より、子供が小さいうちは「楽しいお正月」の思い出をいっぱいにすること。  

何もしなくてもお正月は迎えられる。  最近は年賀状だってなくてもメールはあるし、そういうツールもたくさん。 お正月きぶんって初売り?みたいなのもどうかな?って思って。    だから、お正月を迎えるために年賀状書いたり、ちょっと掃除したり、お餅ついたりお正月飾りの支度したり。  そして迎えた新年には神棚にお供えしたり、家族みんなで実家や神社に出かけたり。 Img_2204

 ちょっと前に当たり前だったことを子供の記憶に残してやりたいなって思ってて。  そういうのが懐かしく思う年頃に、子供たちの人間性の原点みたいなものの一つになってたら、きっとなにか光る大人になれる気がして。  便利な世の中に流されてどこまででも漂ってたら、どこかで後悔する気もするし。  子供たちには、子どもの感性でいられるうちに足元や芯になるものをいっぱい経験させてやりたい。

FBを初めて、ブログUPが減ってしいましたが今年はつぶやきのみに終わらず、ブログも日記のように書き溜めていけたらいいな。。。と思います。

どうぞ 今年も、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス!! 2012

御無沙汰しています。Img_2200

最近はPCがなかなか開けないこと、スマートホンに変えて身近に近況報告できる状況でなかなかブログUPにいたりませんで。。

早いもので、もうクリスマス。   今年のクリスマスケーキは次男君と親子クリスマスケーキ作り教室で!

4年生になる兄ちゃんは「友達は現金¥9000、なんだって。お父さんがサンタさんだから」とかってサンタさんの正体も分かっているようですが。 Img_2201 我が家はチビ達もいるので、正体はタブーな感じでクリスマスを楽しんでいます。

今年も我が家は今までどおり、サプライズで。

子供たちは、「クリスマスはサンタさんにはいろいろ頼まない。だって、絶対頼んだものと違うし。  でも、いるよ。なにか来るか全然わかんないけど。」

そんな子供達だからこそ、今年も気合を入れて子供たちの喜ぶ顔を思いながら選びましたよ。  そうやって、選んでる時間や気持ちこそがプレゼントのひとつだったりして。

プレゼントは。。。。

少年野球に忙しい長男君ですが、最近は釣りにもハマっているので、リール。主人担当。

次男君には叔父宅にある憧れのおもちゃコリントゲーム。パチンコの原型のような木製のおもちゃ。私担当

ちびっこには6面体の正方形パズル。こちらも、わたし担当。

よろこんでました。Img_2202

このところずっと、私たちと同じ部屋で寝てたのに、半年ぶりくらいに自分たちの2段ベットで。  理由は「サンタさんがさがすといけないから」

当日は、朝5時半頃から起きて第一声が「うひょ!」  さらに、私の枕元に来て「兄ちゃんなのに次男君の包よりずっと小さくて、最初すごく悲しかったけど、開けてこんなにいいもんでうれしい~!」  と大興奮。  次男君も早速開けて。ちびっこのが次男くんのとこに一緒に入っていたらしく(父ちゃんのミス)もう包みを開けた状態で「多分これは、夏用。多分だけど、あげる」って持ってきた。

そして、ひとしきり遊んで、ラッピングや家中のものを集めてサンタさんごっこ。

無事クリスマスが過ぎました。  次はお正月!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

太陽光パネル設置

 ご無沙汰しております。  秋めいてきましたが、今年は金木犀が香らないのは我が家付近だけでしょうか?

最近、携帯を買い替えスマホにしてからPCを開く回数がめっきり減りました。

何よりの理由は、今月2歳になった3男のいたずら。 まだ2歳になったばかりとは思えないほどの流暢なうるさいくらいのおしゃべりで、何をやるにも「自分で!自分で!」 人がやってることは「僕も!僕も!」で、おちおちPCなんぞ開いていられないのです。

それもあり、facebookを始めたり。  携帯でちょちょっと伝えたい人にはいろいろ近況報告できるのが便利で。   

それでも続いてるブログも、ぼちぼち更新。

我が家、先月末、太陽光パネルを設置しました。

決してよく稼いでいるわけではないけれど、こんな世の中だし。。。というのが大きなところ。  震災後、同じ子供を持つ家族の方々が、いろんなことに振り回されて生活が一変した上に、この後も続く不安や怖さに胸が締め付けられる想いを何度したことか。。。  それでいても、時間が過ぎていくと、忘れていないにしても、具体的に何か携わっている訳でない自分は、どうかかわっていいものか。。。と思うこともしばしばでした。    

そんなこんなしてたら「10年になる給湯器を次はエコキュートに変えようか?」というとこから、トントンっとまとまりました。   エコキュートとパネル。  立地から宣伝価格にもしてくれるということで、とりあえず年間の出費は今の光熱費と同じか少しマイナスという試算のもと設置に踏み切りました。  とはいえ、調理器具(ガスコンロ)とガスファンヒーターは譲れず、そのまま残しましたよ。 大切なお鍋や前日仕込みの味のしみたおでんや、コトコト煮物は絶対に譲れない!

 今の売電価格が切れる10年後にはもしかしたら、家計的にはマイナスになるかもしれませんが、この世の中なので。。。  

 全く損得を考えていないといえば嘘になります。  それでも、自分たちの生活を自給できる人は、できるだけ安全に自給していくこと、しっかり足をついて生活することが遠かれ遅かれいつか今を頑張っている家族の方や、ひいては子供たちの未来につながってくれますように。。と思っています。

 そして、先日、初めての請求書がきました。  このままでいくと9月は売った電気と買ったガスと電気でトントンになりそうです。  (そこに15年のローン分がつくから、出費としては余り変わりませんが・・)  それでも、うれしい。 電気の料金設定がかわって、時間帯が3つに分かれたから生活にメリハリがつきました。 それに、家にはモニターがあって、今の発電量や使用電力がリアルタイムでわかります。 そのため、目に見える数字ででてくると大人も子供も、節電意識が高まります。  そして何より、生活の中でおてんとさまがぐっと身近に、感謝の相手になりました。 本当はもっと前からそういう気持ちを持つべき相手だったのに。。と反省すらするくらい。 数字になって計算されるようになってからこっちを向くなんて!!  と怒られそう。絶対。

ただ、冬は暖房器具がでてくるとガスも電気も使用量が飛び跳ねるし、おてんとさまの光ももっとおだやかになるので、どうでしょうね?  その分は春先から夏に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

小豆島キャンプ!!  2012・8・13~16

 UP遅れましたが、8月連休に小豆島でキャンプしました!Img_1990

 キャンプメインではなく、小豆島に行ってみたい!がメイン。 それでも、計画的にいこうと思うと時間も予算も制限が多くなるので、キャンプで!  という魂胆。

 キャンプ場に電話をしたら、満杯になるほどの予約はないとの事。  じゃあ、当日飛び込みのフリーサイトで。  それも、この電話で管理人さんに「すいませ~ん。 愛知県から行くにはどうやっていったら一番いいですか?行き方がよくわからないんですけど。。。」と聞くとこから始める。。。   いろいろ聞いたけど、時間がどのくらいかかるとか、いつ出発できるとかあんまり考えずにいたから、まあ余裕を持った行き当たりばったりで!ということになりました。 Img_1994

 本当は車中1泊オートキャンプ2泊の予定で12日の夜出かけるはずが、 10日夜よりチビが熱発。  夏風邪??  結局、解熱をまって13日の夜出発!  行きは姫路からフエリー。それでも、前日の豪雨で高速に通行止めがあり、その余波で夜中だというのに大渋滞でした。(豪雨の中出かけずにすんだのは、1日遅れたチビのおかげ)  夜中2時着。フエリー乗り場で車中泊の予定だったのに、なれないことにチビが目を覚まして大興奮! 結 局1時間くらいしか眠らせてもらえませんでした。 

 そして、フエリーで福田港へ。  ここは「八日目の蝉」のクライマックスシーンのあの場所です。  そしてオートキャンプ場YOSIDAにチェックインしてから、さっそくオリーブ公園へ。 前日までの豪雨とは打って変わり、すごい日差し燦燦のオリーブ公園。 青空とオリーブ、青い海。サイコウでした! そして、海と山がすごく近い!  Img_1991 初日は寝不足がたたって、キャンプ場に帰ってからはカレーやハヤシライスを作って食べ、敷地内の温泉に入って、借りたテントで8時ごろから爆睡でした(笑)Img_1993_2 Img_1992

 食材は、少しの調味料と主食(米とパン)以外は現地調達。 カセットコンロとシングルバ ーナーのみ。   

子供からは、海に入りたい、釣りがしたいといろいろリクエストがありましたが、小豆島を満喫することが先! と言い聞かせ、二日目は 車で寒霞渓へ! Img_1995 Img_1996  途中、うり坊をつれたいのしし一家が車の前を通り過ぎたり、  急勾配のため、ソラ高く飛んでいたトンビがいつの間にか車の前を飛んでいたり!そして、沢山のサルの群れ!  野生動物には子供たちも大興奮でした。     寒霞渓にたどり着いて、みた瀬戸内の眺めはサイコウにきれいでした。(遠くに、鳴門海峡大橋や、明石海峡大橋が見えました!) その後にいった展望台からの眺めも含め、忘れられない思い出です。  その後は峠を下り、こちらも八日目の蝉で印象深かった棚田へ! Img_1998  でも、次男君が車酔いで調子が悪く、寄りたかった「こまめ食堂」には入れず残念。。 Img_1997   お昼には小豆島名産のそうめんを食べました。 おいしかった! コシがあって、つるりとしてそうめんってこんなにおいしかったんだ!って何年か前にびっくりしたのが、ここ、小豆島のそうめんでした。

 夜は、スーパーによって、子供たちはオムレツ、大人は豚肉のしょうが焼きとご飯と味噌汁。Img_1999     早くご飯を食べたら・・・と子供たちは父ちゃんと約束してもらっていた夜釣りに!  福田港で小さなカサゴを6匹も釣ってきました。

 翌朝はそろそろ乾燥してきた食パンと余った卵でをフレンチトーストに!  昨晩釣ったカサゴを塩焼きにして、 ぼちぼち片付けと帰り支度! Img_2000

 そんなこんなしながら後片付けをしていた矢先事件が!!!

夏が洗剤の入ったペットボトルを自Img_2002分であけて飲んでしまったのです!!!  ボトルには洗剤といくつも書かれてお茶のラベルに透明な液。  夏以外は間違えるはずないようにはしてあったのに。。  すぐさま嘔吐。 まずいのにゴックンしたんだ。。と、頭を下にして抱きかかえて、口を無理やりあけて、ペットボトルにいっぱいの水で濯ぎました。 とりあえず、エコな洗剤だったため、界面活性剤無添加。 口の中がまずく、はじめは何にも食べなかったけど、嘔吐は1度きり。帰りの長い道のりを心配しましたがお菓子が食べられました。  本当に食いしん坊だと思ったのは間違いありません。

 帰りは高松から 鳴門海峡、明石海峡経由で帰ろう!と。 予定していた土庄からのフエリーは チビの事件で間に合いそうもなく、もう少し手前の草壁港にちょうどいいのを見つけのることにしました。  そんなこんなで、やっぱり行き当たりばったり。  でも、行きのフエリーよりカッコよかった! 港には大きな魚がいて、今度はここで釣りするぞ!っと小豆島とさよならしました。  それでも、フエリーでいく晴天の瀬戸内。 最高でした!Img_2003

 高松についてからは子供たちが寝ちゃったので、大人だけ讃岐うどんを頂きました。コシが強くて、もちもちして、つるつるっとしてて。おいしかった!

 鳴門海峡では、時間が合わず渦潮は見れませんでしたが、道の駅で子供たちはご飯。 あんなことがあった夏でしたが、 わかめうどん平らげました! 一安心。Img_2004 Img_2005

 そして、つかの間のトリップから引き戻されたように渋滞の高速道路にて帰宅。  つかれたあ~。。

 今回もいろいろありましたが、3年前の鳥取旅行以来のいい旅になりました。  でも、まだまだやりたいことがある!またいつか行くことを即決した旅。  いつか住みたいな~。

 小豆島ではオリーブオイルに醤油。お塩と自分のお土産は調味料でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

夏休み、行ってきました!  その1

 夏休みです。 たまりません。

 まずは宿題。 兄ちゃんが4年生にもなり、だいたい戦略がわかりました。 宿題のネックは 読書感想文、作品募集のポスター、自由研究。  読書感想文は学校を忘れないうちの7月中、まず最初に取り組む。 ポスターは絵画教室に下書きまではお願いする。 自由研究はお盆までに題材を決め、お盆休みを満喫しつつ準備して、後半仕上げる。 このあたりまでを夏休み初日又は終業式の午後に子供と一緒に計画しておけば、何とか見通しが立ちます。 でも、子供の同意のない計画は無意味で、親がイライラするだけなので、我が家は夏休みカレンダーを作って、予定同様、宿題の予定も書き込んでおきます。 もちろん、その通りにはいきませんけど、目に見える形に書き出しておくと、どんなに聞き分けの悪い次男君でも宿題の残りの量や残りの日数がわかるので、それなりに仕方なくすませる努力は見えます。  あとの夏休みの友や1学期の復習は隙間時間にコツコツ?と。。

 それでも、夏休み予定満載でした。

やっぱりいつも野球ベース。。  高校野球の地区予選を見に行きました。今年の愛知代表愛工大名電の試合も見れました。  貧打に悩む長男君には本当にいい刺激になる打線で、甲子園レベルの本物が見られることは、いいイメージにつながるし、下手な素振りよりずっといい勉強だったと思います。

 それから、子供たちは(親も)野球の合宿に行きました。  蒸し暑い日で長男君も熱中症でノックアウト。  次男君も応援だけなのにやられてました。  それでも、練習試合の後はお楽しみ会やら、翌日のプール。 夜の肝試しは、監督コーチ陣がお化け役だったらしいけれど、我が次男君、腰が抜けて号泣だったらしい。。。   来年は行けるのかなあ?

 そして、その後は信州、蓼科山荘にて私の父の古希のお祝い旅行。 平日だったこともあり、我が家、旦那様が行けれずなんだか疲れました。。。 子供たち。 兄ちゃんは週末の合宿の後から調子を崩し、熱発しちゃうし。  それでも、7年ぶり?くらいに白駒池に出かけて池の周りをトレッキングしました。  自然はいいですね。  翌日は、弟夫婦と妹夫婦も合流して冬にでかけたスキー場のゴンドラに乗りました。 長男君は伸びていましたが、夏と冬が同じ場所でもこんなに様変わりしたのは驚いていました。

 まだまだ続く予定。。 翌週は弟夫婦の結婚式。

名古屋の主税町のカトリック教会で式を挙げて、近くの素敵なお店デュポネさんで親族のお食事会を開いてもらいました。  素敵な空間とおいしいお料理でしたが、次男くんが調子を悪くして「かえる~!」とグズル始末。 2年生なのに。。ほとほと疲れましたが、彼女の親族の方々も含めみなさんが「今日はそういう日なんだね。。」と見守ってくれたのが本当に助かりました。  でも、いい日。  結婚式は幸せいっぱい。そのおすそ分けをいっぱいもらえて良かったです。

そして、その2に続く。。。    家族で小豆島に出かけてきました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

いたずらは続く。。。

 早いもので1歳9ヶ月になった夏。

大きくなってきました。  そして、よくしゃべります。2語文だって時々。 そして何よりよく動きます。雨が降ってても、体調が悪くても「しょと(外)いく~!」。そして、逃げ足の速いこと!

時に静かにしている夏。一抹の不安を胸に抱きながらも自分の今したいことを優先する私。そんな時は必ずやってくれます。Img_1730

「グローブ。。」と自慢げに見せてくれる手にあるものは、兄ちゃんのグローブとボールではなく、オレンジ。。。

我が家の犬りぼんを庭に出せば、自分も一緒に遊べると勘違いする夏。 出してもらったはいいけど、目を放した隙に、私の好きな紫陽花、アナベルをつついて力あまって鉢に倒れこみ、枝がボキッ!本人はあれれ~?の顔。  未だ、その枝を見るたびに悲しい気持ちになる私。 そんな私に主人は  「しょうがないじゃん。また来年咲くよ」と軽~く声を掛けるところに、わかっているけどイラっとする私。 子供よりこの紫陽花のが付き合い長いんだけど。。。くらいに。Img_1728

極め付けは、 兄ちゃんの部屋から勝手に持ち出した赤い丸付けペン。  ふっと見るとリビングの引き出しから折り紙を取り出し、座いすやベンチチェアー、床の上で落書き。もちろん、所どころはみだしている。  そこまでは「目を離してたんだから仕方ない。 リビング壁紙じゃなくてよかった」 と思うようにしてたのに。 それをきれいにしようと雑巾をとりに洗面所に行ってっ目にしたものは!!  階段1段1段にグルグルの大きな丸が上から下まで!!さすがに「何やってるの~!!」と声を荒げました。でも、3男は目をつぶって寝たふりをしつつ、私のほうを見て目が合うとにっこりと極上の笑顔でごまかしているのか、許しを請えているのか。。。  夕食前の貴重な時間。  大変です。   そして、数日後に気がついたことですが、絵本にも最初から最後までグルグル書かれてました。

そして、犬のリードを自分につけて!っていうから。。。  ホントこうやって歩きたいよ。Img_1727 犬くらい言うこと聞いてくれるなら。。。 でもきっと、リードつけたままいつも通りに逃げ足軽くどこまででも行っちゃって、周りにいつも以上に迷惑かけるんだろうなあ。。。  

さすが3男。  伝説が増えそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

初夏ですね。

このところ、毎日がめまぐるしく動いています。

WEEKDAYは学校に出してからは半分が仕事。 残りもなんだかんだと予定が多く。。そして最近は季節がら子供たちが風邪を引いて。 私の予定も、体力配分も狂います。 先々週は夏が胃腸風邪。   兄ちゃんたちにもうつして1日づつ学校を休みました。 といっても、午前中ゆっくり寝てケロリ! 2人とも「休むんじゃなかった~。そとに出れないなんて!学校のが楽しい。もう風邪はひかない!」(笑)と。Img_1696  お天気なのに外に出られず、なっちゃんもご機嫌斜め。  久しぶりにかぼちゃプリンをいっぱい作りました。

そして週末は野球。 次男君も6月からおにいちゃんと一緒のチームに入団予定。 母はますます忙しくなります。  それでも、おとといは午前中は地域の530運動にスポーツ少年団でごみ拾いに参加。私も! その後昼まで練習して、午後は5年生以下のBチームでの試合。町内6チームの前期リーグの最終戦。 4勝1分けで優勝しました。  4年生以下のCチームは経験の少ない3年生や始めたばかりの子も多いので、まだエンジンがかからないのでなんですが、Bチームはなかなかの好スタート。 5年生は人数が少なく、4年生も出させてもらえる枠があるので、我が家の長男君、BとCと掛け持ちです。 4年生ながら頑張っています。  B前期リーグ最終戦もショートの守備は絶好調でした。 そんな兄ちゃんの応援。正直言えばつき合わされている弟君たちですが、兄ちゃんの活躍には真剣です。 夏も「ナイスピッチング!」の声にリピート。 みんなから「すごいじゃん!」って言われて恥ずかしいけどうれしそう。 桜の木の枝に腰掛けて、ここちよい風に吹かれながらの応援は気分が良かったみたいです。  

今年は私もCチームの役員をしているので、母は何かと気ぜわしいのです。  今まではお世話になる側だったけれど、これからは世話する側。 それでも、子供たちの頑張りを見ていると一緒に頑張りたいなあ。。と思えてくるもんですね。 忙しいけど、幸せかも。

そして、長男君。 試合から帰ってきて優勝オメデトウ!のアイスクリームを家族で食べた後、次男君と外に出てまたまたキャッチボール。 その後は私の弟からもらって、楽しみにしていた交流戦のチケット。 ドラゴンズのナイター VSソフトバンク戦に父ちゃんと出かけていきました。 タフです。 夜10時半ごろ帰ってきてパタリ。

それでも、次は月曜日。「う~~ん。まだ眠たい」とか言いながらも何とか起きて登校していきました。

初夏。山紫陽花の「くれない」が まずは真っ白な花を咲かせています。 Img_1695 白からピンク。そしてはっぱに乗ってる紅色にだんだん変わっていきます。  昨年の種がこぼれた朝顔やゴーヤの双葉も出てきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

いたずら

 我が家の坊たち、いたずらもだんだん変わってきました。

兄ちゃんたち、これはマズイ!と思えば、兄弟力をあわせて知らんぷり。  何とか逃げ切ろうと四苦八苦。でも、時にこちらが流せない事も。。。   そんなときは。。。ご想像にお任せします。   まだ子供の嘘はだいたいわかります。 何かが違う。。という空気。大切です。

でも、もう一人はどや顔でいたずら。Img_1689

これは、ストックしてあった箱買いのノンオイルのツナ缶を和室から一つづつ運んできた様子。8個くらいもってきて、まずは並べる。 そして、積み上げる。 Img_1690_2

一つづつ積みあがるたびに自分に拍手。  全部積みあがった時には同意を求めて大拍手。 

 作品名 : ツナの斜塔。そして象

このくらいのいたずらはなんともかわいい。Img_1688

少しくらいのエ~!ってことにはかわいいと思えてしまうこの免疫。 これだから3人目はのびのび育つんだろうな。  

だけど、3人目は何かと本物志向。  野球のバットだって、グローブだっておもちゃまがいの小さなもの、イミテーションには見向きもせず、兄ちゃんの部屋から金属バットだの兄ちゃんの大事なグローブだのを持ち出してエア野球に興じている毎日。  「小さいからって、子供扱いするなよ~!」といわんばかり。最近は体つきもたくましくなり、背も伸びた様子。ちょっと前までダイニングテーブルは背伸びしてたのに、今ではもう普通に上のものが覗けます。  

日々成長。だんだん3人が似てきました。 Img_1691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

GWは。。。

 新学期が始まったかと思ったら、あっという間にGWでした。

我が家の庭のもっこうバラも一気に咲いて、もうおしまいです。そして今年はまだ、甘夏のピールのみでマーマレードも作っていないのに。。。 どんどんすごい勢いで季節が追いかけてきたかとおもうと追い越されていく感じです。  これは子育て真っ只中でてんやわんやしてるせいなのでしょうか。 

とはいえ、今年のGWは兄ちゃんの少年野球がベース。 結局、お出掛けは瑞浪の弟の家での親戚3世代25人ほどのBBQでした。 ここ10年くらいはずっと続いている楽しい恒例行事。場所はいろいろでしたが、ここ3年は弟の工房兼自宅で。  先日、弟が入籍したのでまたまた新しい家族が増え、うれしい限り。  これまでにもそうやって、大きな人、小さな人が1人2人と仲間入りしては、あれこれとそれぞれの今までに見たことのない一面を皆でほほえましくつつきあってきたように思います。  これからもそうやって皆で過ごす時間を大切にしたいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新学期も。。